大黒屋〔江戸木箸〕六角削り箸

六角削り箸

ホーム   »   これが江戸木箸です 1   »   六角削り箸

六角削り箸 マラス (大・23.5㎝)(中・21.5㎝)  

¥1,000(税抜)

六角形で手に持つ物といえば、鉛筆を思い浮かべる方もたくさんいると思います。

そんな六角削り箸は、持つ手に違和感がなくシャープでありながら柔らかみも感じられるお箸となっています。


「マラス」

主産地は、インドネシア・フィリピン・パプアニューギニアなどで材質は、重硬で油分が比較的少ないのが特徴です。お箸としては幅広く使われている材です。他には床板・杭・梁などが有ります。

六角削り箸 上塗り マラス (大・23.5㎝)黒 (中・21.5㎝)赤 

¥2,000(税抜)

六角形で手に持つ物といえば、鉛筆を思い浮かべる方もたくさんいると思います。

そんな六角削り箸は、持つ手に違和感がなくシャープでありながら柔らかみも感じられるお箸となっています。

お箸の上部を黒(大)・赤(中)で塗り、下部を摺り漆で仕上げました。
お椀などの漆器では昔から朱・黒の組み合わせは使われており、日本人には馴染みやすい色の組み合わせになります。


「マラス」

主産地は、インドネシア・フィリピン・パプアニューギニアなどで材質は、重硬で油分が比較的少ないのが特徴です。お箸としては幅広く使われている材です。他には床板・杭・梁などが有ります。




カラー六角削り箸 マラス (大・23.5㎝)緑 (中・21.5㎝)赤       

¥2,000(税抜)

六角形で手に持つ物といえば、鉛筆を思い浮かべる方もたくさんいると思います。

そんな六角削り箸は、持つ手に違和感がなくシャープでありながら柔らかみも感じられるお箸となっています。

お箸の上部の四隅と頭を色漆を付けたローラーでなぞり色を付けたお箸です。
一面一面を丁寧に色付けする作業は手間も大変かかりますが、色のラインが四方面の形をより一層際立ています。


「マラス」

主産地は、インドネシア・フィリピン・パプアニューギニアなどで材質は、重硬で油分が比較的少ないのが特徴です。お箸としては幅広く使われている材です。他には床板・杭・梁などが有ります。
ページの先頭へ