プロが使う箸 ・ 業務用木箸

ホーム  »  プロが使う箸 ・ 業務用木箸

プロが認める使い心地

食のプロが江戸木箸の機能性に惚れ込み「自分の店でも是非使いたい」というお声をたくさん頂きました。

そうした中で、料理をつくるひとのためのお箸・料理を食べる人のためのお箸をご提案致します。


*お値段やその他のご質問に関しては、お電話にてお問い合わせ下さい。



業務用箸のご紹介 1

・胴張り鉄木(23.5㎝)

胴張りは本来、四角がベースの形になりますが、業務用箸の胴張りはどなたの手にも握りやすいようにと、丸みを帯びた形に仕上げました。
癖のないやさしい持ち心地を実感いただけます。


「鉄木」

東南アジア原産で、水に強く加工性や仕上がりがとても良い木材です。
また、仕上げをした鉄木に拭き漆を施すと、飴色になり落ち着いた色に仕上がります。
江戸木箸では色々な箸に使われている主力材の一つです。



*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

業務用箸のご紹介 2

・八角鉄木(23.5㎝)

八角形は、丸に近く握った手に違和感を与えず柔らかみのある持ち心地で、とても馴染みやすい人気のあるお箸です。


「鉄木」

東南アジア原産で、水に強く加工性や仕上がりがとても良い木材です。
また、仕上げをした鉄木に拭き漆を施すと、飴色になり落ち着いた色に仕上がります。
江戸木箸では色々な箸に使われている主力材の一つです。



*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

業務用箸のご紹介 3

・五角鉄木(23.5㎝)

五角形は、人間工学的に箸を持つ三本指が、奇数の五角面に収まり、正しい箸の持ち方に指を導いてくれます。
安定感のある使い心地を実現しました。


「鉄木」

東南アジア原産で、水に強く加工性や仕上がりがとても良い木材です。
また、仕上げをした鉄木に拭き漆を施すと、飴色になり落ち着いた色に仕上がります。
江戸木箸では色々な箸に使われている主力材の一つです。



*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

盛り付け箸 [プロ仕様] 1

・七角削り青黒檀(28㎝)*限定品

七角形は、360度で割り切ることの出来ない微妙な角度が難しく、箸の制作では指先の感覚だけで七角形に削り出していきます。

箸は親指、人差し指の3本(奇数)で操作するので、七角形の51.4度の角度が指に安定よく、絶妙に収まり使い心地が抜群のお箸です。


「青黒檀」

東南アジア原産で、黒檀の中でも数が非常に少ない銘木の絶品です。
材質は堅く、適度の重さがあり密度が非常に高く手触りが滑らかで磨き上げると深みのある青黒色になります。
青黒檀はワシントン条約で規制されており希少価値が非常に高い銘木中の銘木です。


*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

盛り付け箸 [プロ仕様] 2 

・七角利久青黒檀(28㎝)*限定品

七角形は、360度で割り切ることの出来ない微妙な角度が難しく、箸の制作では指先の感覚だけで七角形に削り出していきます。

箸は親指、人差し指の3本(奇数)で操作するので、七角形の51.4度の角度が指に安定よく、絶妙に収まり使い心地が抜群のお箸です。

利久箸とは、上部(頭)が流線型で箸の全体が細身仕上げになっております。
一番太い部分を握る事で、重心とのバランスが非常に良く、箸を握った手元も美しく見える形状の箸です。


「青黒檀」

東南アジア原産で、黒檀の中でも数が非常に少ない銘木の絶品です。
材質は堅く、適度の重さがあり密度が非常に高く手触りが滑らかで磨き上げると深みのある青黒色になります。
青黒檀はワシントン条約で規制されており希少価値が非常に高い銘木中の銘木です。


*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

盛り付け箸 [プロ仕様] 3

・七五削りアフリカ黒檀(26㎝)

七角形の51.4度の角度が箸を握る指に安定感を与え、食い先の部分は摘まみやすさを考えて五角形に仕上げました。
七五削りは、機能性をとても考えられ握りやすくてつかみやすい、なおかつ江戸木箸制作の中でも技術が非常に必要な形です。


「アフリカ黒檀」

タンザニア・モザンビークに分布しており、マメ科で材質としては堅さ、重さ、油分が非常にあり磨き上げるとつやと木目の調和のとれた良材です。


*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

盛り付け箸 [プロ仕様] 4

・五角変則削りアフリカ黒檀(26㎝)


五角変則削りとは、先端からと頭の方向から角度を変えて削り上げ、交じり合う角度が十角になるために、手に当たる部分が柔らかく利久箸に近い使い心地です。


「アフリカ黒檀」

タンザニア・モザンビークに分布しており、マメ科で材質としては堅さ、重さ、油分が非常にあり磨き上げるとつやと木目の調和のとれた良材です。


*その他のお箸を、業務用木箸でお使いになりたい場合は、お電話にてご確認下さい。

塗り直しの流れ

(1) お箸の喰い先の漆が取れてきたら塗り直しのサインです。

(2)
お電話にて連絡後弊社宛にお送り下さい。
*お箸の数を忘れずにご確認下さい。


(3)   喰い先などの痛みを削り直した後、摺り漆の作業をいたします。
*お預かり期間は、2~3ヶ月かかります。

(4) 完成後お客様宛に発送致します。


<お取扱いについて>

・食器洗浄乾燥機のご使用はお避け下さい。

・ご使用後のお箸を、長時間湯水に浸ける事はお避け下さい。

・お箸を洗う時は、柔らかいスポンジ等をご使用下さい。

*ご不明な事が有りましたらお電話にてご確認下さい。
ページの先頭へ